国内独学でもTOEIC満点の英語コーチが英語コーチング×スマホ英語×オンライン英会話活用であなたの英語学習を最適化!

RoomtoRead

RoomtoReadと私☆

グローバルレベルの大きなビジョンに繋がる英語力を身につけよう!

RoomtoReadは途上国に教育の機会を提供している団体です。

マイクロソフトのエグゼクティブであったジョン・ウッド氏が
始めた活動で、現在では1680万人以上の子供達に教育の機会を与えています。

RoomtoReadの新年は"World Change Starts with Educated Children.®"「子どもの教育が世界を変える」です。

私は2008年にジョン・ウッド氏の著書『マイクロソフトでは出会えなかった天職』に出会いました。
画像の説明 画像の説明wt John Wood_ founder of RoomtoRead _h160

ちょうど3年間の大型プロジェクトが終わったところで、燃え尽きた状態の頃に、自分が今後何をしていくかを考えていました。

その約10年前に、1995年から1997年に青年海外協力隊員としてモロッコ王国で活動していました。そこでは「貧困のサイクル」を目の当たりにして、一ボランティアでは解決できない課題の大きさに挫折感を感じました。

10年間心の奥底にあった想いと、ジョン・ウッド氏のビジョンが共鳴して、サポーター(ボランティア)を始めました。

☆サポーターとしての活動☆
最初の2年は翻訳チームの一員として、英語のレターなどを翻訳したり、
イベントのスタッフなどをやっていました。

その後JALの経営破綻の頃は活動をお休みして、2012年に独立後に再び活動を開始しました。
イベントではバイリンガルスタッフとしてファンドレイジング活動をサポートし、2015年からは寄付月間に合わせてずっとやりたかった個人でのファンドレイジングを始めました。

ファンドレイジング「豊かな学びの成長と循環を一緒に作る」
https://give.roomtoread.org/fundraiser/1601062
画像の説明
2015年寄付月間  540,000円
2016年寄付月間  722,525円
2017年寄付月間  1,223,280円
2018年寄付月間  556,745円

5,000円で一人の子供が1年間の識字教育を受けることができます。
35,000円で一人の女の子が1年間勉強を続けることができます。

文字が読める、基礎教育を受けられることが当たり前の私たちには想像できない状態にいる子供達にも平等に成長の機会が行き渡るように、
今後も学びと成長の機会の循環を作っていきます!

☆ジョン・ウッドさんの本から学んだいい言葉☆
「いまの自分以外になろうと望まず、完璧な自分であるように努めなさい。」
”Do not wish to be anything but what you are, and try to be that perfectly."

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional